退職応援ナビでは・・・
退職応援ナビでは、退職をよりスムーズに行うために
必要な書類や手続き方法を公開しています。

退職は今や、当たり前とまでは言いませんが、
昔のような終身雇用の時代は終わり、今では、
会社自体が危ないくらいです。

退職は人生の新たな1歩を踏み出すキッカケです。

新入社員で入社した頃、ドキドキワクワクした気持ちとは
うらはらに、夢と現実とのギャップを知って、このまま、
この会社にいても・・・という気持ちが湧いてきます。

退職するか続けてみるか・・・
退職するのも1つの道、今の会社でもう少し続けて行くもの、
1つの道です。どちらの道にせよ、自分自信の人生を楽しむこが
大切ですね。

もし、あなたが退職の道を選択するのなら、
退職にはタイミングと準備が必要です。

退職願と辞表の違いとは?
退職金はどのくらいもらえるのか?
年金、保険はどうなるのか?
会社を退職することによるメリット、
デメリットは?など、

退職する上で生じる問題をスムーズに解決するために、
当サイト退職応援ナビにて、あなたの退職を応援させて
いただきます。



posted by退職応援ナビ | 退職ナビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
退職願と退職届との違いとは?
退職をする際には、退職をする意思を、
書面に残して、会社側に提出をします。
(会社都合の退職では、退職願を提出する必要はありません。)

ところが、法律上では退職する意思を、
会社側に伝えることは必要ですが、
書面で提出することまでは定めていないんですよ。
とは言っても、口頭だけで、「もう、会社を退職します」と
言っても、会社としても、当然、
まぁまぁ、そんこと言ったってなぁという対応でしょう。

口頭だけだと、あなたが退職をしたいという意思を、
会社にくみ取ってもらうことはできません。

そこで、あなたが退職をしたいという意思をはっきりと、
示すために、書面にて、会社に提出をするのですが、
書面にて、退職をしたいという意思を提出する際には、
書き方があります。

まさか、書面にまでも、「もう、会社を退職します」
以上。というわけにはいかないですよね(笑)

退職願の書き方とは・・・
posted by退職応援ナビ | 退職までの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
退職をするための理由とは?
退職をする際には、何らかの理由がありますが、
わざわざ正直に言う必要はないんですよ。

会社都合退職についての理由は言うまでもなく、
会社の倒産や人員整理によるものなので、
あなたの意思とは反して退職をせざるおえない、
状況になってしまいます。

会社都合による退職の理由は明らかですが、
問題は自己都合退職をする際の退職理由です。
続きを読む
posted by退職応援ナビ | 退職までの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
退職を円満に行うために・・・
退職と言っても、明日から会社にこないので、退職します。
なんてことは、なかなかできないですよね(笑)

通常ですと、退職を願い出たところで、会社側に、
引き止められるのが普通です。
しかし、あなたはすでに、今の会社で仕事をする気がなく、
次のステップへと行くことに重点をおいているのですから、
会社があなたの退職を止めたとしても、あなたの人生は、
あなたで決めるべきですよね。

そして、できるだけ円満に退職をすることが望ましいです。
というのは、少なからずあなたは今の会社に、
お世話になっていますし、退職後また、
いつ今の会社の人間と会うかわかりません。

できることなら、今の会社を退職するとしても、
人間関係のかかわりは、上手に保っていくのが良いでしょう。

退職を円満に行うには、手順がありますので、
退職をする際には、円満退職を行う方法を、確認して見て下さい。

円満退職のコツ
posted by退職応援ナビ | 退職までの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
退職までの流れを掴んでおきましょう
退職をする際に必要な流れを掴んでおくことで、
退職をよりスムーズに行うことができます。
退職まで、必要なこととはいったい何なのか?
現実問題を踏まえて、お話をしていきましょう。

会社を辞めたいと思ってから、数年が経ったある日。
いよいよここまでかと思い、退職を決意した。
今すぐにでも、会社に出勤することを拒否したい気分ではあるが、
今までお世話になった方々に申し訳ないし、ここはやはり、
しっかりと手順を踏んで、退職をしよう。

まずは、退職をしたい旨を会社に伝えなければいけません。
口頭で退職の旨を伝えることがまず、必要です。

口頭で退職の旨を伝えた後、すぐに退職願を提出できるように、
あらかじめ、退職願は、準備しておきましょう。
ここで確認です。

退職をしたい旨をいったい誰に伝えればよいのでしょうか?
社長ですか?部長ですか?課長ですか?答えは・・・
続きを読む
posted by退職応援ナビ | 退職までの準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。